樂舎 映画配給・宣伝 トップ会社概要宣伝作品一覧採用情報
宣伝作品一覧
1998

『グラン・ブルー〜オリジナル・バージョン』

フランス/監督:リュック・ベッソン/出演:ジャン・マルク・バール、ジャン・レノ/シネスイッチ銀座(6月)/配給:日本ヘラルド映画

『イヴの密かな憂鬱』

アメリカ/監督:ミンディ・アフライム/出演:ティルダ・スウィントン、ポーリーナ・ポリスコワ/(10月)/配給:パイオニアLDC

『友情の翼』

イギリス/監督:テレンス・ライアン/出演:ガブリエル・バーン、ビル・キャンベル/シネマカリテ(10月)/配給:日本ヘラルド映画

『ラブゴーゴー』

台湾/監督:チェン・ユーシュン/出演:タン・ナ、シー・イーナン/ユーロスペース(12月)/配給:アジア映画社、扇町ミュージアムスクエア、オフィスサンマルサン
1999

『kino』

日本/監督:佐藤雅彦/銀座テアトル西友(1月)/配給:ソニー・ミュージックエンタテインメント

『愛の悪魔/フランシス・ベイコンの歪んだ肖像』

イギリス/監督:ジョン・メイブリィ/出演:デレク・ジャコビ、ダニエル・クレイグ/シネマライズ(3月)/配給:アップリンク

『フェアリーテール』

イギリス/監督:チャールズ・スターリッジ/出演:フローレンス・ホース、エリザベス・アール/銀座テアトル西友(3月)/配給:パイオニアLDC

『コキーユ〜貝殻』

日本/監督:中原俊/出演:小林薫、風吹ジュン/シネスイッチ銀座(3月)/配給:日本ヘラルド映画

『天井桟敷のみだらな人々』

アメリカ/監督:ジョン・タトゥーロ/出演:ジョン・タトゥーロ、スーザン・サランドン/シネスイッチ銀座(4月)/配給:日本ヘラルド映画

『アナザー・デイ・イン・パラダイス』

アメリカ/監督:ラリー・クラーク/出演:ヴィンセント・カーシーザー、ナターシャ・グレッグソン・ワグナー/シネマライズ(7月)/配給:松竹富士

『アムス→シベリア』

オランダ/監督:ロバート・ヤン・ウェストダイク/出演:ルーラント・フェルンハウト、ヒューゴ・メッツェルス/シネ・アミューズ(8月)/配給:シネカノン

『M/OTHER』

日本/監督:諏訪敦彦/出演:三浦友和、渡辺真起子/ユーロスペース(10月)/配給:サンセントシネマワークス

『エイミー』

オーストラリア/監督:ナディア・タス/出演:アラーナ・デローマ、レイチェル・グリフィス/シネスイッチ銀座(10月)/配給:パルコ
2000

『アナとオットー』

スペイン/監督:フリオ・メデム/出演:ナイワ・ニムリ、フェレ・マルティネス/恵比寿ガーデンシネマ(1月)/配給:ポニーキャニオン

『タイムレスメロディ』

日本/監督:奥原浩志/出演:青柳拓次、市川実日子/ユーロスペース(3月)/配給:ぴあ

『マイ・ハート,マイ・ラブ』

アメリカ/監督:ウィラード・キャロル/出演:ショーン・コネリー、ジーナ・ローランズ/有楽町スバル座(5月)/配給:ギャガ・コミュニケーションズ

『楽園』

日本/監督:荻生田宏治/出演:松尾れい子、荒野真司/ユーロスペース(6月)/配給:サンセントシネマワークス

『あの子を探して』

中国/監督:チャン・イーモウ/出演:ウェイ・ミンジ、チャン・ホクエー/Bunkamuraル・シネマ(7月)/配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

『フォーエバー・フィーバー』

シンガポール/監督:グレン・ゴーイ/出演:エイドリアン・パン、マデリン・タン/恵比寿ガーデンシネマ(7月)/配給:ファブ・フィルムズ

『ことの終わり』

イギリス、アメリカ/監督:ニール・ジョーダン/出演:レイフ・ファインズ、ジュリアン・ムーア/シネスイッチ銀座(10月)/配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

『独立少年合唱団』

日本/監督:緒方明/出演:伊藤淳史、藤間宇宙/お台場シネマメディアージュ(10月)/配給:サンセントシネマワークス

『初恋のきた道』

アメリカ、中国/監督:チャン・イーモウ/出演:チャン・ツィイー、スン・ホンレイ/Bunkamuraル・シネマ(12月)/配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2001

『柳と風』

イラン/監督:モハメド・アリ・タレビ/出演:ハディ・アリプール、アミール・ジャンファダ/ユーロスペース(1月)/配給:スモールトーク

『人間の屑』

日本/監督:中嶋竹彦/出演:村上淳、夏生ゆうな/シネマスクエアとうきゅう(3月)/配給:サンセントシネマワークス

『ふたりの人魚』

中国、ドイツ/監督:ロウ・イエ/出演:ジョウ・シュン、ジア・ホンシュン/テアトル池袋(4月)/配給:アップリンク

『ガールファイト』

アメリカ/監督:カリン・クサマ/出演:ミシェル・ロドリゲス、ジェイミー・ティレリ/丸の内ピカデリー2(5月)/配給:松竹

『彼女を見ればわかること』

アメリカ/監督:ロドリゴ・ガルシア/出演:グレン・クローズ、キャメロン・ディアス/Bunkamuraル・シネマ(7月)/配給:ギャガ・コミュニケーションズ

『王は踊る』

ベルギー、フランス、ドイツ/監督:ジェラール・コルビオ/出演:ブノワ・マジメル、ボリス・テラル/シネマライズ(7月)/配給:日本ヘラルド映画

『リリイ・シュシュのすべて』

日本/監督:岩井俊二/出演:市原隼人、忍成修吾、蒼井優/シネマライズ、シネスイッチ銀座(10月)/配給:ロックウェルアイズ

『ノーラ・ジョイス 或る小説家の妻』

アイルランド、イギリス、イタリア、ドイツ/監督:パット・マーフィー/出演:ユアン・マクレガー、スーザン・リンチ/Bunkamuraル・シネマ(11月)/配給:ケイエスエス

『まぶだち』

日本/監督:古厩智之/出演:沖津和、高橋涼輔/シネ・アミューズ(11月)/配給:サンセントシネマワークス
2002

『あのころ僕らは』

アメリカ/監督:R・D・ロブ/出演:アンバー・ベンソン、レオナルド・ディカプリオ/シネマライズ(1月)/配給:クロックワークス

『愛の世紀』

フランス、スイス/監督:ジャン=リュック・ゴダール/出演:ブリュノ・ビュツリュ、セシル・カンプ/シャンテ・シネ(4月)/配給:プレノンアッシュ

『サンキュー・ボーイズ』

アメリカ/監督:ペニー・マーシャル/出演:ドリュー・バリモア、スティーブ・ザーン/日比谷スカラ座2(4月)/配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

『鬼が来た!』

中国/監督:チアン・ウェン/出演:チアン・ウェン、香川照之/シアター・イメージフォーラム、新宿武蔵野館(4月)/配給:東光徳間

『暗い日曜日』

ドイツ、ハンガリー/監督:ロルフ・シューベル/出演:エリカ・マロジャーン、ステファノ・ディオニジ/シャンテ・シネ(5月)/配給ギャガ・コミュニケーションズ

『春の日は過ぎゆく』

日本、韓国、香港/監督:ホ・ジノ/出演:ユ・ジテ、イ・ヨンエ/Bunkamuraル・シネマ(6月)/配給:松竹

『ダスト』

イギリス、ドイツ、イタリア、マケドニア/監督:ミルチョ・マンチェフスキー/出演:ジョセフ・ファインズ、デヴィッド・ウェンハム/恵比寿ガーデンシネマ(7月)/配給:松竹

『太陽の雫』

オーストリア、カナダ、ドイツ、ハンガリー/監督:イシュトヴァーン・サボー/出演:レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ/銀座テアトルシネマ(10月)/配給:エスパース・サロウ

『スズメバチ』

フランス/監督:フローレン・エミリオ・シリ/出演:サミー・ナセリ、ブノワ・マジメル/渋谷東急3/配給:日本ヘラルド映画

『アイリス』

イギリス、アメリカ/監督:リチャード・エアー/出演:ジュディ・デンチ、ケイト・ウィンスレット/シネスイッチ銀座(12月)/配給:松竹

『Jam Films』

日本/監督:岩井俊二、行定勲他/出演:妻夫木聡、広末涼子/シネアミューズ、シネリーブル池袋(12月)/配給:アミューズピクチャーズ

『ウエスト・サイド物語』(ニュープリント・デジタルリマスターバージョン)

アメリカ/監督:ロバード・ワイズ、ジェローム・ロビンス/出演:ナタリー・ウッド、リチャード・ベイマー、ジョージ・チャキリス/ルテアトル銀座/配給:シネカノン
2003

『ラベンダー』

香港/監督:イップ・カムハン/出演:金城武、ケリー・チャン/シネリーブル池袋(1月)/配給:ツイン、キングレコード

『裸足の1500マイル』

オーストラリア/監督:フィリップ・ノイス/出演:エヴァーリン・サンピ、ローラ・モナガン/シネスイッチ銀座(2月)/配給:ギャガ・コミュニケーションズ

『おばあちゃんの家』

韓国/監督:イ・ジョンヒャン/出演:キム・ウルブン、ユ・スンホ/岩波ホール(3月)/配給:東京テアトル、ツイン

『アルマーニ』

イギリス、イタリア/監督:ジュリアン・オーザンヌ/出演:ジョルジオ・アルマーニ/ヴァージンシネマズ六本木ヒルズ(4月)/配給:コムストック

『少女の髪どめ』  出資作!

イラン/監督:マジッド・マジディ/出演:ホセイン・アベディニ、モハマド・アルミ・ナジ/シネマライズ(4月)/配給:日本ヘラルド映画

『ホテル・ハイビスカス』

日本/監督:中江裕司/出演:蔵下穂波、余貴美子/シネマライズ(6月)/配給:シネカノン

『死ぬまでにしたい10のこと』

スペイン、カナダ/監督:イザベル・コイシェ/出演:サラ・ポーリー、マーク・ラファロ/シネリーブル池袋、ヴァージンシネマズ六本木ヒルズ(10月)/配給:松竹

『天使の肌』

フランス/監督:ヴァンサン・ペレーズ/出演:モルガン・モレ、ギョーム・ドパルデュー/新宿武蔵野館(10月)/配給:アスミック・エース エンタテインメント
2004

『しあわせな孤独』

デンマーク/監督:スザーン・ビール/出演:ソニア・リクター、マッツ・ミケルセン/Bunkamuraル・シネマ(1月)/配給:ギャガ・コミュニケーションズ

『女王フアナ』

スペイン/監督:ビセンテ・アランダ/出演:ピラール・ロペス・デ・アジャラ、ダニエレ・リオッティ/銀座テアトルシネマ(3月)/配給:角川大映映画

『きょうのできごと』

日本/監督:行定勲/出演:田中麗奈、妻夫木聡/テアトル新宿、渋谷シネ・アミューズ(3月)/配給:コムストック

『パピヨンの贈りもの』

フランス/監督:フィリップ・ミュイル/出演:ミシェル・セロー、クレール・ブアニッシュ/銀座テアトルシネマ(5月)/配給:東京テアトル

『スキャンダル』

韓国/監督:イ・ジェヨン/出演:ペ・ヨンジュン、イ・ミスク/シネカノン有楽町、渋谷シネ・アミューズ(5月)/配給:シネカノン、松竹

『キッチン・ストーリー』

ノルウェー=スウェーデン合作/監督:ベント・ハマー/出演:ヨアヒム・カルメイヤー、トーマス・ノーシュトローム/Bunkamuraル・シネマ(5月)/配給:エスピーオー

『浮気な家族』

韓国/監督:イム・サンス/出演:ムン・ソリ、ファン・ジョンミン/シアター・イメージフォーラム(6月)/配給:GAGAアジアグループ

“ チャオ! チネマ・イタリアーノ〜イタリア映画祭傑作選 ”  出資作!

ユーロスペース(6月)/配給:樂舎

『ペッピーノの百歩』

イタリア/監督:マルコ・トゥリオ・ジョルダーナ/出演:ルイジ・ロ・カーショ、マリア・ブッルアーノ

『ぼくの瞳の光』

イタリア/監督:ジュゼッペ・ピッチョーニ/出演:ルイジ・ロ・カーショ、サンドラ・チェッカレッリ

『風の痛み』

イタリア/監督:シルヴィオ・ソルディーニ/出演:イヴァン・フラネク、バルバラ・ルクソヴァ

『らくだの涙』

ドイツ/監督:ビャンバスレン・ダバー、ルイジ・ファロル二/出演:インゲン・テメー/Bunkamuraル・シネマ(8月)/配給:クロックワークス

『誰にでも秘密がある』

韓国/監督:チャン・ヒョンス/出演:イ・ビョンホン、チェ・ジウ/みゆき座(11月)/配給:東芝エンタテインメント

『マイ・ボディガード』

アメリカ/監督:トニー・スコット/出演:デンゼル・ワシントン、ダコタ・ファニング/丸の内ピカデリー2(12月)/配給:松竹
2005

『火火(ひび)』

日本/監督:高橋伴明/出演:田中裕子、窪塚俊介/シネスイッチ銀座、新宿武蔵野館(1月)/配給:ゼアリズエンタープライズ

『エメラルド・カウボーイ』

アメリカ/監督:早田英志/出演:早田英志/シネセゾン渋谷(2月)/配給:アップリンク、アンデス・アート・フィルム

『ライトニング・イン・ア・ボトル〜ラジオシティ・ミュージックホール 奇蹟の夜〜』

アメリカ/監督:アントワン・フークア/出演:B.B.キング、バディ・ガイ/シネマライズ(3月)/配給:日活

『恋は五・七・五! 全国高校生俳句甲子園大会』

日本/監督:荻上直子/出演:関めぐみ、小林きな子/渋谷シネ・アミューズ(3月)/配給:シネカノン

『ラヴェンダーの咲く庭で』

イギリス/監督:チャールズ・ダンス/出演:ジュディ・デンチ、マギー・スミス/Bunkamuraル・シネマ(6月)/配給:日本ヘラルド映画

『リチャード・ニクソン暗殺を企てた男』

アメリカ/監督:ニルス・ミュラー/出演:ショーン・ペン、ナオミ・ワッツ/テアトルタイムズスクエア・シネセゾン渋谷・銀座テアトルシネマ(6月)/配給:ワイズポリシー、アートポート

『初恋白書』

韓国/監督:ユ・ジンソン/出演:ペ・ヨンジュン、イ・ミンウ/渋谷アミューズCQN(6月)/配給:コムストックオーガニゼーション+クロックワークス

『ダンシング・ハバナ』

アメリカ/監督:ガイ・ファーランド/出演:ディエゴ・ルナ、ロモーラ・ガライ/シャンテ シネ(7月)/配給:ギャガ・コミュニケーションズGシネマグループ

『マダガスカル』

アメリカ/監督:エリック・ダーネル、トム・マクグラス/声の出演:玉木宏、柳沢慎吾/渋谷東急(8月)/配給:アスミック・エース

『親切なクムジャさん』

韓国/監督:パク・チャヌク/出演:イ・ヨンエ、チェ・ミンシク/シネマスクエアとうきゅう、シャンテシネ、渋谷アミューズCQN、池袋シネマサンシャイン(11月)/配給:東芝エンタテインメント

『風の前奏曲』

タイ/監督:イティスントーン・ウィチャイラック/出演:アヌチット・サパンポーン、アドゥン・ドゥンヤラット/銀座テアトルシネマ(12月)/配給:東宝東和

『DEAR WENDY ディア・ウェンディ』

デンマーク/監督:トマス・ヴィンターベア/出演:ジェイミー・ベル/シネカノン有楽町、渋谷アミューズCQN(12月)/配給:ワイズポリシー、シネカノン
2006

『イベリア 魂のフラメンコ』

スペイン/監督:カルロス・サウラ/出演:サラ・バラス、アントニオ・カナーレス、アイーダ・ゴメス/Bunkamuraル・シネマ(2月)/配給:コムストック オーガニゼーション

『ブロークバック・マウンテン』

カナダ/監督:アン・リー/出演:ヒース・レジャー、ジェイク・ギレンホール/シネマライズ(3月)/配給:ワイズポリシー

『ニュー・ワールド』

アメリカ/監督:テレンス・マリック/出演:コリン・ファレル、クリスチャン・ベール/サロンパス ル−ブル丸の内(4月)/配給:松竹

『胡同(フートン)のひまわり』

中国/監督:チャン・ヤン(張楊)/出演:スン・ハイイン、ジョアン・チェン/Bunkamuraル・シネマ(7月)/配給:東芝エンタテインメント

『ハチミツとクローバー』

日本/監督:高田雅博/出演:櫻井翔(嵐)、蒼井優/渋谷シネマライズ、新宿ジョイシネマ3、池袋シネマサンシャイン(7月)/配給:アスミック・エース エンタテインメント

『記憶の棘(とげ)』

アメリカ/監督:ジョナサン・グレイザー/出演:ニコール・キッドマン、ローレン・バコール/シャンテシネ、新宿武蔵野館(9月)/配給:東芝エンタテインメント

『ラブ・いぬ ベンジー〜はじめての冒険』

アメリカ/監督:ジョー・キャンプ/出演:ニック・ウィテカー、クリス・ケンドリック/シネ・リーブル池袋(11月)/配給:東芝エンタテインメント

『ヘンダーソン夫人の贈り物』

イギリス/監督:スティーヴン・フリアーズ/出演:ジュディ・デンチ、ボブ・ホスキンス/Bunkamuraル・シネマ(12月)/配給:ディエイチシー
2007

『あなたになら言える秘密のこと』

スペイン/監督:イザベル・コイシェ/出演:サラ・ポーリー、ティム・ロビンス/TOHOシネマズ六本木ヒルズ(2月)/配給:松竹

『パリ、ジュテーム』

フランス/監督:コーエン兄弟、諏訪敦彦、オリヴィエ・アサヤス、ガス・ヴァン・サント、アレクサンダー・ペイン、ウォルター・サレス、トム・ティクヴァ、イザベル・コイシェ、クリストファー・ドイル、アルフォンソ・キュアロン、ヴィンチェンゾ・ナタリほか/シャンテシネ、恵比寿ガーデンシネマ、新宿武蔵野館(3月)/配給:東宝東和

『サンシャイン 2057』

アメリカ/監督:ダニー・ボイル/出演:キリアン・マーフィ、真田広之/有楽町スバル座(4月)/配給:20世紀フォックス映画

『ウミヒコヤマヒコマイヒコ』

日本/監督:油谷勝海/出演:田中泯/シアターN渋谷(6月)/配給:タラ・コンテンツ

『イタリア的、恋愛マニュアル』  出資作!

イタリア/監督:ジョヴァンニ・ヴェロネージ/出演:カルロ・ヴェルドーネ、マルゲリータ・ブイ/シネスイッチ銀座(7月)/配給:ハピネット

『ピアノの森』

日本/監督:小島正幸/声の出演:上戸彩、神木隆之介/丸の内プラゼール(7月)/配給:松竹

『オフサイド・ガールズ』

イラン/監督:ジャファール・パナヒ/出演:シマ・モバラク・シャヒ/シャンテシネ(9月)/配給:エスパース・サロウ、パンドラ

『呉清源 極みの棋譜』

中国/監督:田壮壮(ティエン・チュアンチュアン)/出演:チャン・チェン、柄本明/シネスイッチ銀座、新宿武蔵野館(11月)/配給:エスピーオー

『ぺルセポリス』

フランス/監督:マルジャン・サトラピ&ヴァンサン・パロノー/声の出演:カトリーヌ・ドヌーヴ、キアラ・マストロヤンニ/シネマライズ(12月)/配給:ロングライド
2008

『裸の夏』

日本/監督:岡部憲治/出演:麿 赤兒、大駱駝鑑員21名/シアター・イメージフォーラム(1月)/配給:テレコムスタッフ

『マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋』

アメリカ/監督:ザック・ヘルム/出演:ナタリー・ポートマン、ダスティン・ホフマン/日劇3(2月)/配給:角川映画

『フィクサー』

アメリカ/監督:トニー・ギルロイ/出演:ジョージ・クルーニー、ティルダ・スウィントン/みゆき座(4月)/配給:ムービーアイ

『ジェイン・オースティンの読書会』

アメリカ/監督:ロビン・スウィコード/出演:キャシー・ベイカー、マリア・ベロ/Bunkamuraル・シネマ(4月)/配給:ソニー・ピクチャーズ

『あの日の指輪を待つきみへ』

イギリス/監督:リチャード・アッテンボロー/出演:シャーリー・マクレーン、ミーシャ・バートン/テアトルタイムズスクエア(7月)/配給:松竹

『闇の子供たち』

日本/監督:阪本順治/出演:江口洋介、宮アあおい/シネマライズ(8月)/配給:ゴー・シネマ

『P.S.アイラヴユー』

アメリカ/監督:リチャード・ラグラヴェネーズ/出演:ヒラリー・スワンク、ジェラルド・バトラー/有楽座(10月)/配給:ムービーアイ

『アラトリステ』

スペイン/監督:アグスティン・ディアス・ヤネス/出演:ヴィゴ・モーテンセン、エドゥアルド・ノリエガ/シャンテシネ(12月)/配給:アートポート
2009

『ザ・ムーン』

アメリカ/監督:デヴィッド・シントン/出演:アポロ計画の宇宙飛行士たち バズ・オルドリン/TOHOシネマズ六本木ヒルズ(1月)/配給:アスミック・エース

『ホルテンさんのはじめての冒険』

ノルウェー/監督:ベント・ハーメル/出演:ボード・オーヴェ、ギタ・ナービュ/Bunkamuraル・シネマ(2月)/配給:ロングライド

『昴-スバル-』

日本/監督:リー・チーガイ/出演:黒木メイサ、桃井かおり/渋谷東急(3月)/配給:ワーナー・ブラザース映画

『レイチェルの結婚』

アメリカ/監督:ジョナサン・デミ/出演: アン・ハサウェイ、ローズマリー・デウィット/Bunkamuraル・シネマ(4月)/配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

『USB』

日本/監督:奥秀太郎/出演:渡辺一志、小野まりえ/シネマライズ(6月)/配給:NEGA

『ココ・シャネル』

アメリカ・イタリア・フランス合作/監督:クリスチャン・デュゲイ/出演:シャ-リー・マクレーン、バルボラ・ボブローヴァ/Bunkamuraル・シネマ、TOHOシネマズ シャンテ、新宿武蔵野館(8月)/配給:ピックス

『キャデラック・レコード〜音楽でアメリカを変えた人々の物語』

アメリカ/監督:ダーネル・マーティン/出演:エイドリアン・ブロディ、ジェフリー・ライト、ビヨンセ・ノウルズ/新宿ピカデリー、恵比寿ガーデンシネマ(8月)/配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

『母なる証明』

韓国/監督:ポン・ジュノ/主演:キム・ヘジャ、ウォンビン/シネマライズ、シネスイッチ銀座、新宿バルト9(10月)/配給:ビターズ・エンド

『キャピタリズム〜マネーは踊る』

アメリカ/監督・脚本・製作・出演:マイケル・ムーア/TOHOシネマズ シャンテ(12月)/配給:ショウゲート
2010

『恋するベーカリー』

アメリカ/監督:ナンシー・マイヤーズ/出演:メリル・ストリープ、アレック・ボールドウィン、スティーブ・マーティン/TOHOシネマズ日劇(2月)/配給:東宝東和

『NINE』

アメリカ/監督:ロブ・マーシャル/出演:ダニエル・デイ=ルイス、マリオン・コティヤール/丸の内ピカデリー1(3月)/配給:角川エンタテインメント=松竹共同配給

『ブライト・スター〜いちばん美しい恋のうた〜』

イギリス・オーストラリア/監督・脚本:ジェーン・カンピオン/出演:アビー・コーニッシュ、ベン・ウィショー/Bunkamuraル・シネマ、銀座テアトルシネマ、新宿武蔵野館(6月)/配給:フェイス・トゥ・フェイス

『終着駅〜トルストイ最後の旅〜』

ドイツ・ロシア/監督・脚本:マイケル・ホフマン/出演:ヘレン・ミレン、クリストファー・プラマー、ジェームズ・マカヴォイ/TOHOシネマズ シャンテ、Bunkamuraル・シネマ(9月)/配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

『おにいちゃんのハナビ』

日本/監督:国本雅広/出演:高良健吾、谷村美月/有楽町スバル座(9月)/配給:ゴー・シネマ

『アメリア 永遠の翼』

アメリカ/監督:ミーラー・ナーイル/出演:ヒラリー・スワンク、リチャード・ギア、ユアン・マクレガー/TOHOシネマズ シャンテ(11月)/配給:ショウゲート
2011

『毎日かあさん』

日本/監督:小林聖太郎/出演:小泉今日子、永瀬正敏/新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座(2月)/配給:松竹

『死にゆく妻との旅路』

日本/監督:塙幸成/出演:三浦友和、石田ゆり子/ヒューマントラストシネマ有楽町(2月)/配給:ゴー・シネマ

『わたしを離さないで』

イギリス、アメリカ/監督:マーク・ロマネク/出演:キャリー・マリガン、アンドリュー・ガーフィールド、キーラ・ナイトレイ/TOHOシネマズ シャンテ、Bunkamuraル・シネマ(3月)/配給:20世紀フォックス映画

『ブルーバレンタイン』

アメリカ/監督:デレク・シアンフランス/出演:ライアン・ゴズリング、ミシェル・ウィリアムズ/新宿バルト9、TOHOシネマズ シャンテ(4月)/配給:クロックワークス

『マイ・バック・ページ』

日本/監督:山下敦弘/出演:妻夫木聡、松山ケンイチ/新宿ピカデリー、丸の内TOEI(5月)/配給:アスミック・エース

『水曜日のエミリア』

アメリカ/監督:ドン・ルース/出演:ナタリー・ポートマン、スコット・コーエン、チャーリー・ターハン/ヒューマントラストシネマ有楽町(7月)/配給:日活

『大鹿村騒動記』

日本/企画・監督:阪本順治/出演:原田芳雄、大楠道代、岸部一徳/丸の内TOEI(7月)/配給:東映

『リメンバー・ミー』

アメリカ/監督:アレン・コールター/出演:ロバート・パティンソン、エミリー・デ・レイビン、クリス・クーパー、レナ・オリン、ピアース・ブロスナン/シネマート新宿(8月)/配給:ツイン

『家族の庭』

イギリス/監督:マイク・リー/出演:ジム・ブロードベント、ルース・シーン、レスリー・マンヴィル/銀座テアトルシネマ(11月)/配給:ツイン

『永遠の僕たち』

アメリカ/監督:ガス・ヴァン・サント/出演:ヘンリー・ホッパー、ミア・ワシコウスカ、加瀬亮/TOHOシネマズシャンテ、シネマライズ(12月)/配給:ソニー・ピクチャーズ
2012

『マシンガン・プリーチャー』

アメリカ/監督・製作:マーク・フォースター/出演:ジェラルド・バトラー、ミシェル・モナハン、マイケル・シャノン、キャシー・ベイカー/ヒューマントラストシネマ有楽町&渋谷(2月)/配給:日活

『青い塩』

韓国/監督・脚本:イ・ヒョンスン/出演:ソン・ガンホ、シン・セギョン、チョン・ジョンミン、イ・ジョンヒョク、キム・ミンジュン/丸の内TOEI、新宿武蔵野館(3月)/配給:CJ Entertainment Japan

『ももへの手紙』

日本/監督:沖浦啓之/声の出演:美山加恋、優香、西田敏行、山寺宏一/丸の内ルーブル(4月)/配給:角川映画

『幸せの教室』

アメリカ/製作・監督・脚本:トム・ハンクス/出演:トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ/TOHOシネマズ、スカラ座(5月)/配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

『君への誓い』

アメリカ/監督:マイケル・スーシー/出演:レイチェル・マクアダムス、チャニング・テイタム/丸の内ピカデリー(6月)/配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

『トガニ 幼き瞳の告発』

韓国/監督:ファン・ドンヒョク/出演:コン・ユ、チョン・ユミ/シネマライズ、新宿武蔵野館(8月)/配給:CJ Entertainment Japan

『ヴァンパイア』

アメリカ・カナダ・日本/脚本・監督・撮影監督・音楽・編集・プロデュース:岩井俊二/出演:ケヴィン・ゼガーズ、ケイシャ・キャッスル=ヒューズ、蒼井 優、アデレイド・クレメンス/シネマライズ(9月)/配給:ポニーキャニオン

『高地戦』

韓国/監督:チャン・フン/出演:シン・ハギュン、コ・ス、イ・ジェフン/シネマート新宿、シネマート六本木(10月)/配給:ツイン

『映画と恋とウディ・アレン』

アメリカ/監督・脚本:ロバート・B.ウィード/出演:ウディ・アレン、ペネロペ・クルス、スカーレット・ヨハンソン、ダイアン・キートン/TOHOシネマズ シャンテ(11月)/配給:ロングライド

『恋のロンドン狂騒曲』

アメリカ=スぺイン/監督・脚本:ウディ・アレン/出演:アントニオ・バンデラス、ジョシュ・ブローリン、アンソニー・ホプキンス、ジェマ・ジョーンズ、ナオミ・ワッツ/TOHOシネマズ シャンテ(12月)/配給:ロングライド
2013

『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』

アメリカ/監督・脚本:アン・リー/出演:スラージ・シャルマ、イルファン・カーン、ジェラール・ドパルデュー/TOHOシネマズ日劇(1月)/配給:20世紀フォックス映画

『ヒッチコック』

アメリカ/監督・サーシャ・ガヴァシ/出演:アンソニー・ホプキンス、ヘレン・ミレン、スカーレット・ヨハンソン、ジェシカ・ビール/TOHOシネマズ シャンテ(4月)/配給:20世紀フォックス映画

『イノセント・ガーデン』

アメリカ/監督:パク・チャヌク/出演:ミア・ワシコウスカ、ニコール・キッドマン、マシュー・グード/TOHOシネマズ シャンテ、シネマカリテ(5月)/配給:20世紀フォックス映画

『ベルリンファイル』

韓国/監督:リュ・スンワン/出演:ハ・ジョンウ、ハン・ソッキュ、チョン・ジヒョン、リュ・スンボム/新宿ピカデリー、丸の内ピカデリー(7月)/配給:CJ Entertainment Japan

『私が愛した大統領』

イギリス/監督:ロジャー・ミッシェル/出演:ビル・マーレイ、ローラ・リニー/TOHOシネマズ シャンテ、Bunkamuraル・シネマ(9月)/配給:キノフィルムズ
2014

『スノーピアサー』

韓国・アメリカ・フランス/監督:ポン・ジュノ/出演:クリス・エヴァンス、ソン・ガンホ、ティルダ・スウィントン/TOHOシネマズ 六本木ヒルズ(2月)/配給:ビターズ・エンド、KADOKAWA

『ネブラスカ』

アメリカ/監督:アレクサンダー・ペイン/出演:ブルース・ダーン、ウィル・フォーテ/TOHOシネマズシャンテ、新宿武蔵野館(2月)/配給:ロングライド

『ドン・ジョン』

アメリカ/監督・脚本:ジョセフ・ゴードン=レヴィット/出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、スカーレット・ヨハンソン、ジュリアン・ムーア/角川シネマ有楽町、シネマライズ(3月)/配給:KADOKAWA

『フルートベール駅で』

アメリカ/監督・脚本:ライアン・クーグラー/出演:マイケル・B・ジョーダン、メロニー・ディアス、オクタヴィア・スペンサー/新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町(3月)/配給:クロックワークス

『おとなの恋には嘘がある』

アメリカ/監督・脚本:ニコール・ホロフセナー/出演:ジュリア・ルイス=ドレイファス、ジェームズ・ガンドルフィーニ、キャサリン・キーナー、トニ・コレット/シネマカリテ(4月)/配給:20世紀フォックス映画

『レイルウェイ 運命の旅路』

イギリス・オーストラリア/監督:ジョナサン・テプリツキ―/出演:コリン・ファース、真田広之、ニコ―ル・キッドマン/角川シネマ有楽町(4月)/配給:KADOKAWA

『ブルージャスミン』

アメリカ/監督・脚本:ウディ・アレン/出演:アレック・ボールドウィン、ケイト・ブランシェット、サリー・ホーキンス/新宿ピカデリー、Bunkamuraル・シネマ、シネスイッチ銀座(5月)/配給:ロングライド

『グランド・ブダペスト・ホテル』

イギリス=ドイツ合作/監督:ウェス・アンダーソン/出演:ウィレム・デフォー、ジェフ・ゴールドブラム、ジュード・ロウ、ビル・マーレイ、エドワード・ノートン、シアーシャ・ローナン、ティルダ・スウィントン/TOHOシネマズ シャンテ、シネマカリテ(6月)/配給:20世紀フォックス映画

『観相師』

韓国/監督:ハン・ジェリム/出演:ソン・ガンホ、イ・ジョンジェ、ペク・ユンシク/シネマート新宿、シネマート六本木(6月)/配給:ツイン

『マルティニークからの祈り』

韓国/監督:パン・ウンジン/出演:チョン・ドヨン、コ・ス/TOHOシネマズ シャンテ(8月)/配給:CJ Entertainment Japan

『ウィークエンドはパリで』

イギリス/監督:ロジャー・ミッシェル/出演:ジム・ブロードベント、リンゼイ・ダンカン、ジェフ・ゴールドブラム/シネスイッチ銀座(9月)/配給:キノフィルムズ

『救いたい』

日本/監督:神山征二郎/出演:鈴木京香、三浦友和/新宿ピカデリー(11月)/配給:AMGエンタテインメント

『毛皮のヴィーナス』

日本/監督:ロマン・ポランスキー/出演:エマニュエル・セニエ、マチュー・アマルリック/新宿ピカデリー(12月)/配給:ショウゲート
2015

『96時間/レクイエム』

アメリカ/監督:オリヴィエ・メガトン/出演:リーアム・ニーソン、フォレスト・ウィテカー/TOHOシネマズ日劇(1月)/配給:20世紀フォックス映画

『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』

アメリカ/製作・監督・脚本・主演:ジョン・ファヴロー/出演:ダスティン・ホフマン、ロバート・ダウニーJr.、スカーレット・ヨハンソン/TOHOシネマズ シャンテ(2月)/配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』

アメリカ/監督:アレハンドロ・G・イニャリトゥ/撮影:エマニュエル・ルべツキ/出演:マイケル・キートン、エドワード・ノートン、エマ・ストーン/TOHOシネマズ シャンテ(4月)/配給:20世紀フォックス映画

『靴職人と魔法のミシン』

アメリカ/監督:トム・マッカシー/出演:アダム・サンドラー、ダスティン・ホフマン、スティーヴ・ブシェミ/TOHOシネマズ シャンテ(6月)/配給:ロングライド

『映画 ひつじのショーン〜バック・トゥ・ザ・ホーム〜』

イギリス/監督・脚本:マーク・バートン、リチャード・スターザック/新宿ピカデリー(7月)/配給:東北新社

『わたしに会うまでの1600キロ』

アメリカ/監督:ジャン=マルク・ヴァレ/TOHOシネマズ シャンテ(8月)/配給:20世紀フォックス映画

『アデライン、100年目の恋』

アメリカ/監督:リー・トランド・クリーガー/新宿ピカデリー(10月)/配給:松竹

『わたしはマララ』

アメリカ/監督:デイヴィス・グッゲンハイム/TOHOシネマズ みゆき座(12月)/配給:20世紀フォックス映画